スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1993/12/10(Fri.) RX Live Roppongi R'hall

 整理番号7番!いえい!R'hall狭い!しかもオールスタンディング!最前でしたが、自分の後ろにとても小柄な知り合いがいたので、彼女のためにずっと上体をかがめてた。辛かった…

 この日、RXのお二方はいつもどおりな格好でしたが、宮腰さんは角のない和尚のようなヅラ、松崎様は金色のうにヅラ、チコさんもうにヅラ、和田さんは無茶苦茶ロングな黒髪ヅラ装着!最前でド肝を抜かれる(笑)

 set listしか真面目にメモ起こさなかったようで、記録も記憶もないのですが、とにかく和田アキラさんまで1mもなかったので、和田さんに目を奪われてました。
 MCネタのメモは一つだけ。「信天翁」Albatrossを「天津丼?」と聴き間違えた方がいたようです(笑)。 

 しかし新曲「JAZZ DE ISHIKAWA」がこのライブでは消えてしまったのが悲しい。「難しいから」とのことでしたが、もうどんな曲だったか覚えてない。CDもOn Airもなかったから、音源も残ってないし残念。また聴きたいものです。 (2000.3.11)


venue
 六本木R'hall
member
 ライデン湯沢(drs)、ゼノン石川(b)、松崎雄一(key)、宮腰雄基(g)、和田アキラ(g)、チコ・アルベルト井上(perc)
setlist
 1. CHICKEN OR BEEF?
 2. DEVIL'S TONGUE
 3. OYAMANIAN
 4. CHASOBA DE MIYAKOSHI
 5. ORANGE RAIN
 6. TEA FOR THREE
 7. 哀しみの恋人達 [Jeff Beck]
 8. WAR CLOUD
 9. 信天翁
 10. CHEMICAL REACTION
 11. S.T.F.
 12. FUNKAHOLIC BROTHERS
 (en.)13. QUACK!!! [24丁目バンド]
 (en.)14. SOUL INTRO [Jaco Pastrius]
 (en.)15. THE CHICKEN [Alfred James Ellis (Jaco Version)]

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。