スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.14 RXインストアイベント@Tower Records渋谷

渋谷TOWER RECORDSで12月14日にインストアイベントがありました。
アルマジロ山田さんの司会進行で、新譜についていろいろお話をうかがえました。

残念ながら、今回の新譜発売にあたってのライブは予定されていないそうです。
なぜなら曲が難しすぎるから。汗

今回のHeliosphereは松崎雄一ソロアルバムfeat.RXという名義(逆だったか?)も考えていたが、実際録音したところRXの音になったので、RXでいいじゃん、ということで、RX名義での発表と相成った。
ライブをやるよりも、もっと曲を作りたいということで、RX feat.雷電湯澤とか、そんな感じでアルバムを出したいそうです。
(石川くんは曲ができないから、と、feat雷電だけで詰まってましたが…)

アルバムタイトルHeliosphereは太陽圏という意味で、太陽をイメージするような曲が多かったのでそれに決めた(いつもアルバムタイトルを考えるのは湯沢さん)。
ジャケットイメージはフリー素材から選んだと言っていたかな、
業者に頼んだらできてきた、そうです(笑)

お土産があると思わなかったのですが、サイン入りの写真をいただき嬉しいイベントでした!

やっぱりライブやってほしいよなーーー(と、握手会で力説をしたの巻)

#無料イベントだけどバーカウンターは開いているからぜひ利用を!と
 開演前にスタッフに言われたのを真に受けて、白州(アルコール分43度)とか
 最前列であおっていた&時間経ちすぎて既に記憶が…いい加減ですみません^^;
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

RXについて

 RXとは、聖飢魔II(1985~1999年)の構成員(メンバー)のソロプロジェクトの一環として、1991年に結成されたユニットです。
 核となるメンバーは雷電湯澤(drs), ゼノン石川/石川俊介(b), 松崎雄一(key)の3名で、アルバム製作・ライブごとにサポートメンバーを加えて活動しました。
 音楽性は、1991年の結成当初と1993年の活動においてはFusion色が濃いインストゥルメンタルが中心でした。
 聖飢魔II解散後の2000年以降は、プログレ色が強まるとともに、サポートボーカリストの個性を取り入れた歌ものの比重が高まりました。
 活動期間は、1991年、1993年、2000~2003年の実質6年間で、RX名義で、ベスト盤を含めアルバム7タイトル、DVD1作を発表し、35本のライブを行いました(英国公演を含む)。
 2003年4月22日の新宿Liquid Roomでのライブを最後に活動を休止していましたが、2013年9月25日にほぼ10年ぶりの新譜「Heliosphere」を発表し、今後の活動に期待が高まります。

続きを読む

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

肋骨Archiveについて

「RX fan site 肋骨」アーカイブにお越し下さいまして、ありがとうございます。
「RX fan site 肋骨」は、1999年9月1日にRyuTaが設立した、音楽ユニット「RX」のファンサイトです。
RXが2003年に一旦活動を休止した後も、メンバーの活動スケジュールのお知らせを中心に細々と継続していたのですが、徐々に更新も間遠になり、2010年には手が回らなくなっていました。
今後も更新できる目処が立たないので、サイトの閉鎖も考えたのですが、
RXの結成から2003年の活動まで、すべてのライブに通って作成したレポートにかけた労力が惜しく(笑)、こちらでひっそりと残しておこうと考えた次第です。
あらためて読み返すと、傲慢だったり青臭かったり、恥ずかしい文章なのですが、敢えて手は加えませんでした。

今後、コンテンツが増える予定はございません。
RXが活動を再開したら、そのときは考えますが…正直、難しいかな。

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。