スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002/9/12(Thu.) RXの敬老 SHIBUYA-AX

 わたしにとっては5月以来のSHIBUYA-AX、会場入りした時には既にオープニングアクトのAsia SunRiseの演奏が始まっていました。
 おや、今日はパーカッションが一人多い、4人編成になってる。
 なんだか渋谷のお客さんは大人しく聴いてるなぁー、と思いつつ、荷物を椅子の下にしまいこむ。

 最後には温かい拍手を浴びながら、3日間のRX Opening Actのお務めを終えた彼等、都内ではライブの予定が何本かあるようですが、頑張れ!



 さて、わたしもやっと落ち着いたあたりで、お馴染みになりつつあるRX登場のSEが流れました。
 わたしの席は3列目立ったんですが、この段階では立つ人、いません。
 RXが登場し、Liveの開始!

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2002/9/6(Fri.) RXの敬老 ON AIR OSAKA

 この日も名古屋同様、ASIA SunRiseのopening actからスタート。
 昨日は「緊張してます~!」という感じが溢れていたけれど、名古屋で温かい反応を得て、この日はすこし和んでいたかな。やっぱり"Happy"という曲が好きだなぁ。

-Opening Act-
 ASIA SunRise
: Taiki(vo), 工藤緑矢(b), 深瀬健太郎(perc)
   1. 自由地区
   2. 羽
   3. Jeep
   4. Happy



 そして、お待ちかねのRX。
 SEが流れると、名古屋同様「おっしゃ!」とばかり立ち上がる人…は割と少数派でした(いたけど)。
石川「いえーい。」
  !HAヨY
 客も「イエーイ!」と応え、湯澤さんのバスドラ攻撃が身体を浮かせる"!HAEY"からスタート。
 名古屋では「こりゃホールのロックコンサート?」という勢いで開演SEから客席総立ちだったのですが、大阪では曲が始まると、座って聴いていたい人は座ったままで、踊りたい人が立って踊ってと、思い思いの楽しみかたを見せます。
 わたしは名古屋よりは前の方の席だったので「ちょっと周りに悪いかも、座って聴こうかな?」と…思ったのは一瞬でした。やはりいきなり"!HAEY"では、踊らずにはいられない。曲が始まったら、一言断って立っちまいました。
 1曲目から、ステージ上では勝田さんと石川さんがそれぞれソロで弾けます。気持ちよし!

続きを読む

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2002/9/5(Thu.) RXの敬老 NAGOYA Club Diamond Hall

 RXの敬老は、"ASIA SunRise"というユニット(?)によるオープニングアクトがありました。
 開演時刻10分前に表れた"ASIA SunRise"は、アコースティックギター&vo、パーカッション、エレキベースの3名という、ちょっと変わった編成のユニットで、シンプルでありながら情感豊かに歌うボーカルはなかなか好印象。
 この時点で、仕事を無理矢理抜けて名古屋までやってきたわたしはどろっと疲れていたので(汗)、素朴な心地よい音に癒される。本命のRXの前に、心のドアをノックしてもらったような気持ち。
 披露された4曲のうち、最後の"Happy"という曲が歌詞も面白くてかなり気に入りました。気に入りついでにCD買ったけど、その曲入ってなくて残念。
 彼等はどういうつながりでRXのオープニングを務めたのでしょうか、そして今後どういう展開(デビュー予定とかあるのかな?)を見せるんでしょうか。ちょっと気になる存在です。

-Opening Act-
 ASIA SunRise
: Taiki(vo), 工藤緑矢(b), 深瀬健太郎(perc)
   1. 自由地区
   2. 羽
   3. Jeep
   4. Happy



 ASIA SunRiseのアクトの後ほどなく、昨年のツアーと同じSEが流れ、RXがステージに現れると、当然の如くがたがたと立ち上がる客席。曲が始まる前から既に総立ちになりました。

続きを読む

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。