スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001/10/13(Sat.) RX SPECIAL OKINAWA TOUR

 FC会員限定「RX SPECIAL OKINAWA TOUR」2日目、RX Live。
 ツアー参加者の宿泊地は那覇(パシフィックホテル)ですが、ライブ会場は宜野湾市。ホテルから送迎バスが出て、車中でRXライブビデオを上映すると聞いたので、「見せてくれるもんは見る」とばかり、前日に乗車申込しました。

 当日、参加者はバス2台に分乗。宜野湾のライブハウスまで通常は30分余りとのこと。
 上映されたビデオは、2001年2月のSHIBUYA-AXのライブの模様(15分ほど)。John Wetton御大の登場シーンから始まって曲が始まる…バスのスピーカーのせいか、音が非常~に悪い。バランスも悪い。
 曲目はRX with John Wetton状態で"ARCADIA"と"Heat of the Moment"の2曲でしたが、映像、これは…RXのライブビデオ?という状態。映っているのは主にJohn Wetton氏で、たまにギターの岩見さんの手許が映るくらい(もう少し引いてくれないと誰だかわかんないよ…)。'Heat of the Moment'で勝田さんのソロが少し。RX本来のメンバーはほんのワンショットずつ。…これってちょっと問題あるんじゃないか?もう少しまんべんなく映していただきたかった。
 ビデオは早々に終わってしまい、その後は砂の嵐状態のまま(止めてくれ(汗))バスが進む。
 夕刻ということもあってか、道が混んでいてなかなか着かないので、車中はまったりモード。
 結局ホテルを出てからほぼ一時間後にやっと会場のライブハウス、ヒューマンステージに到着。沖縄出身の方から事前に「ちっちゃくて、分かりにくい場所にある」と聞いていたけれど、確かにちょっと見過ごしそうな外観です。
 既に開場時刻の18:00を過ぎているので、そのまま階段に並んで入場待ち。会場は、建物の3階くらいになるのかな。

 会場入口ではグッズを売ってました。Ace Tシャツ、RX Tシャツと、なぜか98年のライデンTシャツがありました。グッズの中でも重くないTシャツだけ持ってきたのだろうか。
 それから、昨日のパーティーで大槻さんが吹いてた「100円ショップで買ってきたスケルトンリコーダー」が限定品と銘打って「時価」で売られてた(希望したお客さんに差し上げたとのことです)。

 FC会員の列の後に、一般売りチケットの人々が入場。現地の男の子と思しき人が多かった。客は全部で120~130人くらい入ったでしょうか。
 会場内は比較的余裕がありました。客席の広さは心斎橋BIG CATの奥行きを半分強にしたくらい。わたしの番号はどちらかというと遅かったので、後ろの方でふーたらふーたら踊って楽しむことに決める。ステージもそれなりに見えるし(湯澤さんはほとんど石川さんの陰に入ってしまいましたが)。
 ふと見上げれば2階席もあって、こちらはテーブル席でゆったりできそう。ただしこの日は立ち入り禁止でした。開いてれば行きたい人は多かっただろうなあ(1階が更に空いちゃうけど)。
 わたしは客席後部のカウンターでカンパリオレンジをオーダー。\500とお手頃価格な上にでかいカップで出てきた。酒弱いくせに、開演までに一気に空けてしまう。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2001/10/12(Fri.) RX SPECIAL OKINAWA TOUR

 元聖飢魔II official Fan Club「魔人倶楽部」会員限定パーティー 那覇パシフィックホテル沖縄
 RX are: 雷電湯澤(drs)、石川俊介(b)、松崎雄一(key)




 RXの沖縄ツアー、初日の夜はファンクラブ会員限定の「ディナーパーティー」。「RXによるトークショー、ゲーム大会、撮影会、握手会など盛りだくさん」とはFC会報とともに送られてきたチラシより。
 どうもこの手の「パーティー」という言葉を聞くと、3年前の聖飢魔II「ふるさと総世紀末」沖縄ツアーを思い出してしまう。「パーティー」と銘打ちながら聖飢魔II構成員の認識では単なる「信者の集い」だったとか、「パーティー」と言いながら会場内にはパイプ椅子がみっしり敷き詰められてて、椅子の上の紙皿に乾いたサンドイッチとナッツかなんか乗っててもさもさ食べながら開演を待ったとか、もらったドリンクは氷が解けきって単なる色水のようだったとか…。
 正直なところ、「その時よりはマトモだといいなぁ」という程度の期待値で臨んだのでした。

 出発1週前に送られてきた旅程表を見ると、那覇空港着18:20、ホテルに各自タクシー等で移動し(所要時間10~20分)、19:30に会場(10F「エメラルド」)に集合というスケジュール。忙しい(汗)。
 ともあれ空港から無事パシフィックホテル沖縄に到着、会場へ向かう。入り口では、旅程表と一緒に送られてきていた「RXへの質問」用紙(パーティーのネタ)を回収してました。

 会場内は予めテーブルが指定されていました。10~11掛けの円卓10卓でしたか。
 ディナーはビュッフェ形式で、ドリンクは別料金。
 メニューはフレンチなのかな。それなりにオキナワンメニューもありつつ、味は可もなく不可もなく。
 ドリンクは冷たいものしかなかったので、オリオンビールを飲んでましたが、寒くなってしまい、沖縄そばをホットドリンク代わりにしてました(温まるようなものは沖縄そばくらいだったので)。
 しかしこの会場、ホテル10階の「エメラルド」は「那覇港のロマンチックな夜景を眼下に見下ろす素敵なシチュエーション。」とのことでしたが(後から知ったこの文句)…眼下なぞ見ちゃいなかった。がっつきすぎか?(笑)。

 ひとしきり食事を終えたところで、司会役のマネージャー氏がRXの登場を告げる。ひな壇の上にパイプ椅子が3つ、マイクスタンドが3本。衝立の後ろからRXの3名が現れ、舞台向かって左から松崎さん、石川さん、湯澤さんの順に着席。

続きを読む

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。