スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001/7/21(Sat.) RXの凱旋Tour Shinjuku LIQUID ROOM

 6月2日の新宿Liquid Roomから始まったこの「RXの凱旋Tour」も全国7回の公演を終え、再びここ新宿Liquid Roomに帰ってきました。
 今日は、ツアー千秋楽。
 10日ほど前に梅雨が明けてしまった東京は、この日もかなりの暑さ。Liquid Roomの開場待ちの列は、地上からビル7階にある会場まで、階段に延々並ばされるのですが、夏でなくても蒸すこの階段、人だらけで呼吸困難になりそうな状態。ときおり踊り場にある小窓から外気が入ってくると、幸い湿度はそれほどではないのか、少しだけ息がつけます。

 そして入った会場内は、冷房も効いていて別世界のよう。やはりLiquid Roomは広いですね。
 Liquid Roomは客席の両側端に、床が一段高くなった椅子席があるのですが、今日は下手側立ち入り禁止。しかもスクリーンが下りている。DVDの宣伝でも流すのかな。
 客入れSEはKing Crimsonで、「結局Brecker Bros.だったのは札幌だけか~。なんでだったんだろ~。」などと考えつつ開演を待つ。主催者による注意事項放送の後、「ただいまからプロモーションビデオの放送を行います」とのアナウンス。やはりスクリーンは上映用でしたか。
 上映されたのは、7月20日発売のDVD「RX with John Wetton 'Live in London'」のCM?みたいなほんの10数秒の告知映像と、続けて「ARCADIA」のビデオクリップでした。こちらはDVDにも収録されていますね。内容は2月24日のSHIBUYA-AXでのライブ映像や、レコーディングスタジオでの映像、John & RXで記念撮影しているところなど、どっちかと言うと、プロモーションと言うよりRX自身のための「記念映像」なんじゃ?という気がしないでもないけど、微笑ましいから良し(笑)。
 告知映像もかっこよくて「欲しい…」と思っちゃいましたが、何も知らない人にこの10数秒だけ見せても何がなんだかわからないかもしれない、という一抹の危惧が(汗)。「DVD」とかっていう情報、ちゃんと出てましたっけ?(わたしが見落としただけか?)
 ともあれ、ライブ本編の前に嬉しいひとときでした。

 上映が終了すると間髪入れずに女声の英語アナウンスとRX登場のSEへ。ギターの福原さんを先頭に、メンバーが舞台上に登場します。全員がポジションに就き、石川さんにぱっとスポットが当たると、
石川「いえーい。」

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2001/7/15(Sun.) RXの凱旋Tour Sendai CLUB JUNK BOX

 RX、初の東北地方来襲。
 会場となるライブハウスに行ったことのある人から「狭いよ~」と聞いていたので、どんなものかと思っていったら、予想ほどではなかった。それよりも、ハコの入っているビルの物販フロア側から地下に潜ったら、歩けども歩けどもカラオケボックス(一部呑み屋)でハコが現れず、「このフロア全体カラオケボックスか?つか、このカラオケ屋の方が全然ハコより広いんじゃ…」と不安になる。単に一番遠い階段から降りてしまっただけだったようです。
 この日の仙台も暑い。開場待ちの列ができている階段にはビルの冷房が及ばないのか、結構な蒸し暑さ。ハコの中は涼しいかな、と期待するも、なかなかの客の入りで開演前からあんまり涼しくはない。客入れSEのKing Crimsonは涼し気(?)ですが。
 仙台の会場内は、開演前から浮き立つような雰囲気でかなり熱っぽい。
 考えてみれば、RXが東北初だというだけではなく、聖飢魔II解散後の「元・聖飢魔II構成員」が東北でステージを行うのもほぼ初めてなんですね。(J.I.Hip Shotは気付かない人も多かっただろうから…)RXライブに対する純粋な期待以上に、「誰か来るのを待ってました!!」という部分が大きいのかもしれないなあ…。

 開演SEに合わせてステージに現れたメンバーの姿に、仙台、熱列歓迎の歓声。
 パっとスポットライトがあたった石川さん、今日はグラサンでのお出ましです。

続きを読む

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2001/7/13(Fri.) RXの凱旋Tour Sapporo BESSIE HALL

 この日の札幌は、37℃の東京からやってきても、「涼しくはない」と思ってしまう暑さ。
 ハコの中も、人が多いためか決して涼しくはありません。

 今回のツアー、ずっとKing Crimsonあたりが客入れ時のSEだったのですが、今日はBrecker Brothers『Heavy Metal Be-Bop』。'East River'なんかかかってて、個人的にはうっきうき。
 そうこうしているうちに、いつものSEに乗ってRXが登場。このハコは楽屋の場所がちょっと特殊で、客席の下手側端中ほどにある中二階の扉から、出演者が階段を降りてきます。
 先週までより若干SEが短めのタイミングでフェードアウト。

続きを読む

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2001/7/8(Sun.) RXの凱旋Tour Fukuoka DRUM LOGOS

 広島と2連チャンスケジュールの福岡
 一般でチケットを取った知り合いから、「番号があんまり進んでなかった」と聞き、「売れてないのか!?(汗)」と思いきや、開場前の入場待ちの列は長~い。売れてないなんてとんでもなかったですね。失礼しました。

石川「いえーい。」
 いつものようにライブの幕開け。

続きを読む

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

2001/7/7(Sat.) RXの凱旋Tour Hiroshima NAMIKI JUNKTION

 昨年の「RXの逆襲」ツアー以来一年ぶりの、広島ナミキジャンクション。
 ビルの4Fにある狭いハコで、ステージも手狭な感じ。天井も低いので、「RX」のスクリーンは飾られていません。
 開演SEとともにメンバーが現れ、今日のライブも石川さんの一言「いえ~い」からスタート、のはずなのですが、若干照明のタイミングが遅れ、一拍がありました。

続きを読む

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。