スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001/2/24(Sat.) RX Live at SHIBUYA-AX

 昨年12月にオープンしたばかりのLivehouse「SHIBUYA-AX」。『Weeklyぴあ』の場所説明の記述を頼りに赴くものの、国立代々木競技場の「正面玄関」ってどこ!?案内図を見ても「原宿口」「渋谷口」としか書いてないし。第一体育館を乗り越え、結局渋谷公会堂がすぐそこに見える「渋谷口」側でした。「原宿から徒歩4分」という記述はあまり適切じゃないかも…

 前日迄の東京は、20℃近い異常な暖かさだったのですが、この日は小雨のそぼ降る肌寒い日。2月としては特別寒くはないのですが、前日迄の影響でちょっと待ち時間の寒さがしみました。
 気付けばAXの壁に張紙がしてあって、「でえモンの着ぐるみが出演できないお詫び」でした。この着ぐるみ出演については個人的に、「別にもうRXは聖飢魔IIのソロ活動じゃないんだから…」と苦々しく(笑)思っていたので、少しほっとしたのが正直なところ。
 開場はAB同時入場…な上に随分アバウト。10番単位でどんどん呼び出して、細かい番号並びはしないままに一気に20人ずつ入場させていました。赤坂BLITZなんかと変わらないですね。
 会場内もちょっと小規模の赤坂BLITZかZEPP TOKYOか、といった感じでした。オールスタンディングだと1,500人収容とのことでしたが、今日はそこまでは入らなかったと思います。踊っていても隣とぶつからない程度で、RXの音楽からいって適正規模だったのではないでしょうか。

 ステージは例によって至ってシンプル。バックには、古の『Rare 'Xtra』('94年発売のLive Album。廃盤)のジャケットロゴの下に「RAIDEN YUZAWA, SHUNSUKE ISHIKAWA, YUICHI MATSUZAKI」と3名の名前が入った幕?が。これはかっこいいなあ。このデザインで新しいTシャツも販売していました。

 そして、SEが流れ、RXの登場。SEは知ってる曲だったけれど何の曲だか分からなかった。(PETER GUNN THEMEだそうです。たまさんありがとう!)
 松崎さんはいつものとおりの格好(黒のスーツ)で、眼鏡は緑色っぽく見えました。石川さんは黒のラフな上下。湯澤さんはNew RX Tシャツをお召しになってました。
 一曲目から登場したゲストプレイヤーは、金色に輝くTenor Saxを携えて、DIMENSIONからお馴染み勝田かず樹さん。そして、昨年の美唄のステージに続いて岩見和彦さんが2度目の登場。今朝方景気付けにNANIWA EXPRESS(RXの前に何故NANIWA)を聴いて来た身としては、KAZUBONのギターはとっても嬉しい!RXに合っていると思うし。豪華だなあ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。